プロフィール/Profile

静岡県浜松市出身。4歳よりピアノを習い始める。浜松学芸高等学校芸術科(トランペット専攻)卒業後、半年間バンクーバーへ留学。一時帰国した際に受けたコンクールをきっかけにトランペットから声楽へ転科。サンフランシスコ音楽院声楽専攻、音楽学士号取得。在学中、オペラコンサートやサマープログラムに出演しソロコンサートも開催。約6年の留学を経て2010年完全帰国。2012年に上京して営業アシスタントや役員秘書を経験した後、東京で声楽講師をしながら、コンサートやイベントでソプラノ歌手として活動。現在、浜松を拠点に音楽活動中。地元ではソロコンサートを成功させ、静岡第一テレビ主催のカラオケオーディション「歌唱王」でファイナリストに選出。ユナイテッドミュージックに所属し、イオンモールでのライブ出演や「はままつクリスマスマーケット」2019にも出演。

2020年6月、「eternity」を発表。ユネスコ創造都市である浜松市の代表メンバーとして音楽の祭日(Fete de la Musique)のLIVE配信に参加。コロナ禍のなか、浜松ガーデンパークにて若手音楽家をゲストに迎え屋外コンサートを成功させる。感染対策をしてクリスマスコンサートを開催したり、地元のピアノ発表会にてゲスト出演をして子供たちの音楽教育にも力を注ぐ。

 Japanese Soprano Aiko Yamamoto, born in Hamamtsu, SHIZUOKA. She started to play the piano when she was 4 years old and studied music as Trumpet Major at Hamamtsu Gakugei High School. She studied voice at San Francisco Conservatory of Music and earned a Bachelor of Music.

  Aiko was a voice teacher and performed at bars and restaurants in Tokyo. She was a finalist for Karaoke Audition on local TV and succeeded in her solo recital in Hamamatsu.

Currently, she performs at many kinds of events in Hamamatsu, such as Hamamatsu Christmas Market 2019 and lives in AEON mall. New lyric video, "eternity" came out in June, 2020, she also joined LIVE streaming of "Fete de la Musique" (UCCN) as a worldwide event.

Aiko Yamamoto.jpeg